スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --.--.-- | --:-- | スポンサー広告 |
お久しぶりの三毛ぬこです(´・ω・`)
みなさんお久しぶりです★



こんなに更新をさぼってしまって本当に・・・・





m(。≧Д≦。)mスマーン!!




少しさぼりすぎましたね;
ここ何日か日記を書く気分にはなれなくて・・・・・



新しい仕事に対する不安などでお腹の調子も悪くまったくだめだめの三毛ぬこだったのです(´・ω・`)カックン




それに・・・・2月15日は母親の命日でした



猫が嫌いなのに可愛がってくれた母親
2年の歳月が過ぎましたが未だに心は整理できていません


母が病に倒れてからいろいろなことがありました
その時の事を思い出し・・・・・
切ない気分になったりしていた三毛ぬこです



ジルも母親が大好きでよくなついていました
猫が嫌いな母親は複雑な気持ちだったのかもしれませんねw




20070217081949.jpg





今回は以前のブログに書いた母親の話をそのまま続きにおいておきます



これを書いた時と今・・・・・



少しは自分は変わったでしょうか?



前に進めているでしょうか?



自分なりに少しづつ・・・・頑張っていかなければいけないなとそう思いました



それでは続きに三毛ぬこの母親への思いを書いた文章がありますので、宜しければ読んでみてくださいね☆



!注意!涙もろい方は見ないほうをお勧めしますw
おかんと俺が交わした最後の言葉・・・・・


「ちゃんとご飯食べてるのかい?」

これが最後に聞いたおかんの声でした・・・・・


おかんと冬の晴れた空


ある朝俺はいつものように仕事にいく準備をしていると朝から珍しく電話がなりました。

「多分仕事これない奴からの電話だろうな・・・・」

そんな気持ちででた電話でした・・・・

しかし・・おかんが朝駅で倒れたという内容の電話でした
急いで病院にいくと・・・

脳梗塞が原因で倒れたとの話を聞かされすぐに会うことはできましたが検査の為会話は少ししかできませんでした。

「やんなっちゃうねぇ。お父さんもこんな感じだったのかね」

そう・・・俺の父も脳梗塞で倒れ俺が中学3年の時に他界していました。

「仕事はいいのかい?平気かい?」

そんなの平気だよ・・・・

こんな時でもけして弱さを見せないおかん・・・

そして検査が終わり色々な人が心配で駆けつけてくれました。
そして最後に交わした言葉・・・

「ちゃんとご飯食べてるのかい?」

ありがとう・・・食べてるよ・・・

こんな時まで俺の心配なんてしなくていいよ・・・
それから少し眠ったほうがいいということでみんなでその日は帰りました。

そして次の日

朝電話が鳴りました

「至急病院にきてください」

嫌な予感がして病院に飛びました
そして医師の説明によると片方の脳の血管が根元から詰まってしまった為このままでは命が危ないということでした。そして助かる為には手術して脳を半分とるしかないと・・・・

そんな手術の判断を俺にしろと?でも時間はない。。。
病室にいくと・・・・

苦しそうなおかん・・・・もう話すこともできなかった

何とか助けたい・・・・ただそれだけでした。

手術は無事成功しました。このままなら意識を取り戻す可能性もあると医師は説明してくれました。

そして次の朝・・・・・

今度は反対の脳まで詰まってしまったと医師からの説明でした。
意識を取り戻す可能性はほぼ0だと。。。。

意識が薄くなり俺は倒れていました。

俺が手術してくれと言った為にこんな結果になったのか・・・・しないほうがよかったのか・・・・

それからはずっと自分に問いかけ続けました。
そんな俺を見て医師もあの時手術しなければ助からなかったんだよと・・・・

それからおかんは何も話すことは出来なくなりました。

笑いかけることも・・・怒ることも・・・泣くことも・・・

俺は何もできなかった。

ダメな息子でごめんよ・・・・・おかんごめんよ・・・・

俺に出来る事は体を拭いてあげたり関節が硬くならないようマッサージしてあげたり・・・

そんな程度のことしかできない。悲しかった。

そしておかんが倒れた後色々な問題がわかってきた。
それから半年以上俺はその問題と戦いながら僅かながらの看病をしてすごしていました。

ただ看病といってもほんとにしてあげられる事は限られていてただ悔しさだけが残り・・・

そのうち俺は自分が壊れていくのがわかりました。

何もできない悔しさ・・・周りを取り巻く数々の問題・・・・頭では分ってるのに出来ない自分・・・・

そして冬がきて・・・・

朝病院にいく為バイクで走っていると・・・なぜか立ち止まりたくなりました。

冬の晴れた空。暖かいけど澄んだ冷たさのある空気。

心が少し晴れた気がしました。
何も自分に語りかけてくることはない花。道端の石。

そんな何気ないものたちでも誰かの為にいるんだって。意味の無い物や事なんてないと。

そしてそんな冬のある日おかんは安らかに眠りました。

泣きたかった・・・・・ただ・・・・泣きたかった。

でも泣くことは許されず俺にはやることが山積みでした・・・

きっとおかんが倒れてからの事は俺に対するおかんの宿題だったのだと思っています。

最後の宿題が残っています。最後までやらないと・・・・泣かないで。

お別れの日のおかんの顔は安らかな顔でした。

ありがとうおかん・・・・ゆっくり休んでな・・・・だめな息子で本当にごめんよ・・・・

俺は不器用な奴なんです。今思うとおかんもそうでした。
俺もおかんも親子だから似てて当然なんですが親子というより友達という感じでした。
一緒に遊びにもいきましたし飯もよく一緒に食べました。
周りの友達達もおかんは大好きでみんな泣いていました。

今日も外は冬の晴れた澄んだ空気に包まれています。

そんな空を見るとおかんの事を思い出し寂しくなります。

おかん・・・ありがとう・・・また話したいよ・・・今大事な人ができて俺笑ってるよ・・・心配ないよ・・・

何時も心配ばかりさせていた・・・・

ごめん・・・・そしてありがとう

沙羅と出会って俺はやっと泣けました。心から泣くことができました。
これからは一緒に色んな物を見て聞いて一緒にゆっくりと時間をすごしていきたいです。

皆さんも大切な人の為に何かが出来ないかと悩んでいたらこう考えてみてください。

そう思った瞬間貴方はその人に対して何かをしているのだから

優しさや思いやり。何かができないかと考えられた人だけが大事な人に必ず何かをしてあげられるのだから。意味の無い事なんてないんだから

きっとこれからもおかんの事は晴れたこの空を見るたび思い出すでしょう。

色んな事を教えてくれたおかんに・・・・晴れた空からいつも見守っててください

ありがとうおかん





                                おかんと冬の晴れた空
スポンサーサイト
| 2007.02.17 | 08:38 | 三毛ぬこ日記 | Comment (2) Trackback (0) |
<<久しぶりです(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪ | ホーム | 捕まりましたにゃ(´・ω・`)カックン>>
コメント
そうか、お母様のご命日だったのですか。
時間が癒してくれる事もあれば、そうでない事もアル。残された者の使命と言うか
試練なのでしょうか。
ごめんなさい。私は三毛ぬこさんは、沙羅さんだとも思っていました。勝手に思い込み~。
沙羅さんと出会って、ようやく泣けた。
私も泣けてしまいました。どうかどうか、お幸せに。
頑張っていこ~(^ー^)ノ
by:順梟 | URL | 2007.02.18 01:54 [編集] |
グルコサミンでばっちりダイエット
グルコサミンは軟骨を作るのに必要不可欠な栄養素で、関節やじん帯などに存在しています http://dataholic.consultsmartz.com/
by: | URL | 2008.10.30 23:53 [編集] |














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://vflove.blog53.fc2.com/tb.php/62-71d1592b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。